ちょうどおむつを卒業して一人でトイレへ行き始めた子供がベルト外しにもたついて…なんていう経験をしたことがない両親はいるでしょうか。

私にとってこの「バックルなしベルト」の発明は子育ての中で大きな励みとなりました。それまでは私も皆さん同様、大変苦労していました。

私の娘は背が高く体も細かったため、ズボンがずり落ちないようにいつもベルト閉めていなければなりませんでした。しかし2歳の娘のベルトの着脱は大変面倒なものでした。そこでこの「初めてのバックルなしベルトClip.Hp」を発明したというわけです。

このベルトの仕組みはとても簡単です。ベルトの両端をそれぞれズボンのベルト通しに差し込んでから折り返し、スナップボタンで留めるだけ。子供のおなか周りも圧迫しません。また、ベルトの素材に織ゴムを使用しているため伸縮性があり、子供の体のラインに沿ってぴったりとします。

ズボンを下ろすときのわずらわしいベルトの開け閉めを取り除き、素材も慎重に選びました。